以前の記事
2005年 07月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
more...
フォロー中のブログ
SealOnline冒険...
Tales@
Ruination
しるおん雑記+-。
華ちゃんのシール日記
汁+釣 がんばれ るび~
すっしーのただいま修行中
汁粉おんらいんのサボリ日記
のんびり剣士の放浪記。
みけちゃんのまっぽー生活
リンク集-part2-
たまのたまらんです。
組合日報
僧侶ってなんだ?
Heavens Sky
ぷ~の行く道

since2004-07-07
人気blogランキング

当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標、もしくは商標です。

その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
■2004年 5月19日
a0018278_114628.gif今日は長らく謎やった、ケインの廃坑クエを完了させました。課金前とクリア条件が変わったらしく、色々な人に聞いたやり方ではずっとクリア出来ひんかったクエです。


その割りには大した名声値ももらえず、かなりムカつきます。しかもケインですから、なおムカつきます

廃坑の中に入って何人かに聞いて見たのですが、皆さん迷い中で自力でやるしかないなぁ、と覚悟を決めました。これもケインのせいです。

ギブアップ宣言をして、ご主人様に調べてもらいました。結果、無事クリアしてケインとお友達になれました。ムカつきます

僕の世界では町などに冒険家がいっぱいおって情報には不自由しません。ご主人様の世界にはインターネットというものがあって、これまた情報には不自由しないようです。たまにはご主人様、役に立ちます。ギブアップしてから次の日には僕にクリアの方法を教えてくれました。

ケインざまーみろ、と強気で廃坑に突入し、無事ケインに頭を下げさせましたがムカつきます

いつか人にクリアの方法を聞かれるでしょうから、もう一回中に入って道を覚えておこうと思います。

その後はレベルを上げようと思ったのですが、ケインがムカつくので芸人さんにバトンタッチしました。6名PTでニクシを狩って遊んだみたいです。僕も遊びたいのになー。ケインのせいです、ムカつきます

(c) 2003 GRIGON Entertainment. Co.,Ltd.
(c) 2003 GBM Co.,Ltd,
[PR]
# by eplat | 2004-05-21 11:47 | Seal日記
支援僧侶の内緒話 -5-
a0018278_113921.gifここ2、3日前から悩み度合いが深刻になってきた事があります。それは「レクシオンを覚えるか、否か」です。


青い薬が配布されて、新スキルを試せる方はええけど、僕のように「これから」という人間に対しては期間があまりにも短いです。期限の25日を目の前にして


・初期化して覚えるか
・このまま進むか

で悩み始めました。


僕は現在55歳、とてもあと4日で60歳になって、試して、気に入らへんかったら戻す、という荒業を成し遂げられなさそうです。ええ、時間的にどっぷり漬かる訳にはいきませんので。ご主人様も多忙な方ですから、僕の我がままを通す訳にはいきません。


なぜ悩むか、それは相手に対してメリットがあまり無く、僧侶側の自己満足の嫌があるからです。って、僕はちょっと違う見方やねんけど、傍から見るとそう見えてしまいがちです。


例えば死んでしまうと経験値が5~6%下がります。レクシオンを唱えることでこれが無くなるんやったら価値はありますが、2、3%は減るようですのでその程度ならメリットは薄く、消費税が3%から5%に上がっても、2~3%程度の変化は何とも思わない日本人体質には嬉しくないスキルのような気がします。


次に聖水が高い、レベルに応じて個数が増える、という事。支援僧侶は貧乏なのは既にお話した通りです。聖水1つ1万円もしますから買えません、とても


もっとも死んだ方が復活をお願いして聖水代を負担する、という事も考えられるし、場合によっては水晶などの提供、もあるでしょうが、前述の事情でそこまでして復活したいかどうかは疑問です。僕がもし剣士さんか騎士さんならきっと歩いて戻ってきます


ちまたで言われてる

・マスキュアLv5問題
・確率問題

については僕自身はあまり気にしてません。PTDなどでマスキュア+PTキュアによる無敵モードが発動出来るし、確率に関してはザオラルをイメージすればええかな、と。ソロ活動メインな僧侶さんはあまりこういう使い方はイメージ出来ひんかもしれません。

基本的にご主人様含め、超ポジティブです。

さらに、マイトスイングが格好悪い、という事も起因してます。その後派生するスキルが実装されるまではいらんかも、と。僕の彼女が魔法士さんなので一緒におったらマイトスイングのメリットはあまりありません。

さらにさらに、今の僕ではプロテクトやPTキュアのレベルを下げる事になってしまいます。ただでさえPTのお荷物な僧侶に、これは致命的です。

僕はPT組むのが大好きなので、PT組めないとなると倉庫番決定です。それはあまりにもあまりです。

まとめると

・あまり相手にとって嬉しく無さそう
・金が無い
・スキルレベルが一時的に下がる

の3つです。下2つは時が解決するとして一番上を考えるとレクシオンはあくまで「おまけ」と割り切る必要があるようです。

薬さえ配布されなければこんな悩みは生じなかったんやけどなぁ。ちなみにご主人様は「グラフィックが気になるから覚えろ」と言ってうるさいです。少しは僕の気持ちを察して欲しいです。

(c) 2003 GRIGON Entertainment. Co.,Ltd.
(c) 2003 GBM Co.,Ltd,
[PR]
# by eplat | 2004-05-21 11:40 | 内緒話
■2004年 5月18日
a0018278_10385.gifアレフダンジョンという所に初めて入って見ました。ええ、一人で。朝やったんで友達は誰もいてませんでしたし。


現在55歳、世界の果てのハイニクシやアレフが余裕になって来たので「ちょっと覗いて見よう」という好奇心で入ってみました。


行ったことがある方はご存じかと思いますが、大きな穴の中にダンジョン入り口があります。どうやって下に降りたらええんか分からず、15分ほどウロウロしてしまいました


赤十字のお姉さんには「あなたレベル低いわよ」って言われましたが大きなお世話です。僕はこうして大きく育って来たのですから、ほっといてください


中に入るといきなり白フンがいてました。嬉しかったです。

「お、白フンのアレ出るかなぁ」

と期待しながら叩き始める。もちろん、真っ赤やけど真っ赤なのは慣れてるのであまり気にせず突進。


ところが、ダメージ300近く食らいました。「げっ!」と思うも僧侶は無敵やからどこまでいけるかやってみよう、と思って必殺技「アベマリア」の発動を試みました。


しかし3回食らうともう虫の息です。アベマリアのアの字も言われへん内にセキュア。再度試みるが同じです。悠長にセキュアコンボとか出す余裕が無い程、ダメージの大きさにショックを隠しきれませんでした。ハイニクシの3倍です



白フンの3回攻撃の間に入れられるのは「ベリタス・ルックス・メア」しかありません。他のものは攻撃力が弱くてあきません。


急遽切り替えるもギリギリといった感じです。近くで僧侶さんがアベマリアって叫んでました。その方から「大丈夫?」と声をかけられました。


とりあえず「はい^^」と答えたものの、白フン、いつまで経っても倒せません。心配そうに見てくれた僧侶さん、ありがとうございました。けど実は死にそうできちんと発言出来ひんかったのです

「助けてください^^;」と発言するよりは「はい^^」の方が簡単で早いです。助けてください^^;などと発言しようものなら白フンに「こいつ弱いな」とバレてしまいます。


本当は「^^」すら入力を躊躇ったのですが、愛嬌だけが取り柄なので、頑張りました。


まだ倒せません。しかし、話好きな僕は会話を試みました。


「実はチャレンジしにベリタス・ルックス・メア!きたんですがベリタス・ルックス・メア!僕にはまだベリタス・ルックス・メア!無理でしたベリタス・ルックス・メア!ベリタス・ルックス・メア!」


うるさいです、ごめんなさい。


先輩僧侶さんは笑ってました。ウケて良かったですが、まだ倒せません。どーなってるんでしょうか。ペットが死にかけ始めました。もっともアベマリアを叫び続けてる訳やないんで時間がかかるのは当たり前やけど、それにしても長いです。フンコロのくせに生意気です


これだけ頑張ったのですからビギナーズラックでいきなり白フンのアレを出してくれたりするのでしょうか、いや、出しません。


僕は赤フンのアレしか自分で出したことはありません。青フンなんて戦ったことないし、金フンは2匹位しか倒したことないですし。白フンのアレは買ってもええけどどうせなら自分で出したいな、と思ってます。


倒せました。長かったです。倒せない敵やないんでもっと遊びたいのですがどうやら白フンはアクティブっぽいので「失礼しました」と先輩僧侶さんに挨拶して外に出ました。


ダメージ150を越えるとアベマリアって叫べません。せめて60歳になってから戦おう、と思いました。赤十字のお姉さんの忠告はちゃんと聞きましょう


(c) 2003 GRIGON Entertainment. Co.,Ltd.
(c) 2003 GBM Co.,Ltd,
[PR]
# by eplat | 2004-05-20 10:39 | Seal日記