以前の記事
2005年 07月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
more...
フォロー中のブログ
SealOnline冒険...
Tales@
Ruination
しるおん雑記+-。
華ちゃんのシール日記
汁+釣 がんばれ るび~
すっしーのただいま修行中
汁粉おんらいんのサボリ日記
のんびり剣士の放浪記。
みけちゃんのまっぽー生活
リンク集-part2-
たまのたまらんです。
組合日報
僧侶ってなんだ?
Heavens Sky
ぷ~の行く道

since2004-07-07
人気blogランキング

当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標、もしくは商標です。

その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2004年 09月 ( 32 )   > この月の画像一覧
支援僧侶の内緒話 -16-
a0018278_15543188.gif「そうえば、ささやき全然くれないね


支援僧侶ならば、1回位言われたことあるかと思います。支援僧侶は何故ささやく機会が少ないか、今日はそんな話です。


もちろん、ボクからささやきを送ることかて、当然有ります。ささやきの内容は大抵


「どこかに連れてって下さい」


だったりします。ええ、言い換えれば


経験値吸わせて下さい


になってちょっと言いにくい感は否めませんが、そこは関西人ならではの人なつっこさで勝負です。


でも、その前に大抵狩りに誘われることが多いので、確かに滅多に「どこかに連れてって」という機会は少ないです。


後は狩場に応じて支援僧侶の友達を呼んで見たり、PTで空きが有る場合に声を掛けたりしますので、実はささやいていない訳ではありません


支援僧侶はPTを組むと冒険団メニューを出しっぱなしに、冒険団タブを開けっぱなしにしてます。すると、友達リストが見えません。つまり、誰が起きてるか、は支援が始まると一切分からなくなってしまいます


別にあるタイミングで見ればええねんけど、とてもそんな暇はありませんし、タブを変更すると、冒険団で誰を選択してたのかクリアされてしまうので、激しい戦闘中にそんな事すると、「どこまでプロテクトかけたっけ?」とパニックになります。


ボクが不器用なだけなんですが。


僧侶をメインにしてる方は恐らく他職業の家族が活動してる時もで冒険団タブを開いてると勝手に想像してます。よって、僧侶さんあるいは僧侶が長男である家族からささやきが来ない訳です。


加えてボクの場合は支援中には「退席中」にしてます。支援中、もしくは戦闘中の告知が欲しいと思ってるのはボクだけでしょうか。

(c) 2003 GRIGON Entertainment. Co.,Ltd.
(c) 2003 GBM Co.,Ltd,
[PR]
by eplat | 2004-09-30 15:52 | 内緒話
■2004年 9月28日
a0018278_15351627.gifやってしまいました。ついにこの日が来たのです。皆様には大変長い間お待たせしてしまいましたが本日30個目のダイヤをゲットしたので僧侶ピヨ帽子+9精錬を開始しました。


精錬者はもちろん、精錬の神・芸人君です。ダイヤ精錬はわが家で初めてなのでボクはどきどきしてましたがご主人様は相当楽しみにしていたようです


銀行から僧侶ピヨ帽子10個出して来ました。これらは既に+6です。そしてダイヤを30個出して、恒例のライム銀行横に移動。


やり方はピヨ帽子10個の+7精錬→+7帽子の+8精錬→+8帽子の+9精錬という精錬コンボ。そして、精錬は開始されました。


ダイヤ精錬は友達の成功談や失敗談を良く耳にするようになったので自分でやる時はさすがに緊張します。まずは恒例のおまじないで死んだフリ。芸人君はたびたび「死んだ気になれば何でもうまくいくねん」と言ってます。


1つ目の事件は、それから間もなくして起きました。


10個とも+8精錬ストレート成功。これまでルビー精錬で6個連続+3→+6成功というのがありましたが、なかなか凄いのではないでしょうか。


ご主人様は「失敗しないバグ中なのかも、やるなら今や!」と大騒ぎ。そして+9精錬すると1個目のピヨ帽子が消滅しました。


2つ目の事件は、これがきっかけに始まりました。


2個目も消失、3個目も消失。大好きなピヨ帽子が1つ、また1つと消えて行きます。これまで毎日のように取りに行ったピヨ帽子が、また2つ消えて行きます。


ご主人様は「成功しないバグ中なのかも、止めるなら今や!」と大騒ぎ。結局9個のピヨ帽子が連続消失、ダイヤ30個弱消失、+8を1つ残してドッペル君(知能全フリ僧侶)が装備することに。


最後の1個を精錬する勇気はもはや芸人君には無かったようです。まるでネタのような事件で、そのまま語るのは危険っぽいですが、敢えて気にせず日記に記して見ました。


残念ながら+9のピヨ帽子は1つも出来ませんでしたがボクは楽しかったです、初めてのダイヤ精錬。なんて言うか、豪快にやった、という事もあるんでしょうけど。


そして精錬の神・芸人君は+8までしか神ではなさそうです。意外と精錬の貧乏神・騎士君が+9だけは得意かもしれません。


ルビーは戻しルビーがあるので良いとして帽子が実は売ったり配ったりでありません。倉庫と銀行を確認したら3、4個はあるようなのであと6個取りに行こうと思います。


あと、問題はダイヤです。30個ダイヤ揃えるのにまた2カ月とか掛かるんでしょうか。買う気は我が家の場合これっぽっちも無いので頑張って格上バイルを乱獲しようと思います。

(c) 2003 GRIGON Entertainment. Co.,Ltd.
(c) 2003 GBM Co.,Ltd,
[PR]
by eplat | 2004-09-30 15:33 | Seal日記
■2004年 9月27日
a0018278_1739236.gif今日はアリーナでマラソンをした後に剣士君と2人でギア狩りに行ってきました。ギア部屋の奥に進むと、それほど数が多くないギアがいる場所があり、ソロで戦う人たちが好んでやってきます。


僧侶から見て2人PTの時にどの程度支援が出来るか、把握しておく必要もあるので早々に準備してオーム前に。


途中で定例会見が始まりました。オームが倒れるまでは話を聞いてましたが中に入ったらうるさくてやってられません


奥に進むと多少混んでましたが細々と狩りを開始。細々と、といっても相手は倒してもすぐに沸いてくるギアです。


アクティブだけ倒そうと思っても周りのPTが狩ってしまうし、アクティブが出たとしても自分たちがタゲられるとは限りません。動き方が結構難しいです。


部屋に入るとさすがに緊張します。今日は初日という事も有るので出来るだけ贅沢に回復をしました。


何度か横にいる剣士君に助けられながら狩りをすること1時間、50匹強倒すことが出来ました。


途中でその剣士君とペアになってた僧侶さんが死亡してしまったのでレクシオン。こっちのレクシオンがLv5であるにもかかわらず確率が低かったので聖水の消費個数を見て見たら160歳代の僧侶さんでした。


1回失敗したものの2回目で成功。「無駄にレベルが高くてごめんね」と僧侶さん言ってましたが、どうりで余裕綽々でギアを叩いてた訳です。


戦いでは剣士君がギア2体に囲まれても支援は問題なく出来ました。3体となると状況によっては厳しいものとなりそうです。


一方ボクは2体にタゲられるとアウトです。死にはしませんが剣士君の回復ついでに自分を回復するのでいっぱいいっぱいとなり、プロテクトやブレスの上塗りが出来なくなってしまいます


ギアの行動特性も分かったので回復や上塗りのタイミングがつかめただけでも、今日は成功やったと思います。


後は回復剤の減り具合からみて、状況にもよるでしょうが3時間の狩り支援は出来そうな感じでした。


何回か通ってみて、大人数の場合、少人数の場合の支援のコツを体得したいと思います。

(c) 2003 GRIGON Entertainment. Co.,Ltd.
(c) 2003 GBM Co.,Ltd,
[PR]
by eplat | 2004-09-29 17:37 | Seal日記
■2004年 9月26日
a0018278_11103791.gif今日は1日どたばたしてて、とっても忙しかったです。ボクの場合は僧侶やからか、大抵倉庫から起きてくるとささやきが来ます。1人、2人ならば何かしながらでも話で来ますが、5人以上になると「動かぬ大地」を食らってしまいます


街でじっとしてると友達とかにも出会てしまいますので、どっかに非難してることも多いです。うっかり出会ってしまうと、もはや何がなんだか分からない状態になる事が多いです。


そのせいで妙に反応が遅いことがありますが、許してください。


落ち着いたころにドッペル君が大魔法士ピヨと司祭ピヨの交換の看板を掲げてましたが友達が冷やかしに来た以外は誰も来ませんでした。もしかして、割に合わない交換なんでしょうか。


仕方ないので自分で育てることにしました。


その後、狩り支援の看板を出してると今日も変わった方に雇われました。芸人君と魔法士さんでしたが、ボクを含めて全員知能特化


知能芸人さんは初めて出会ったのでワクワクしながらお供することに。狩場は恒例のアメマイト。ブレスが必要なので支援が大変ですが知能全フリ魔法士さんもいるので倒されるのが早い早い。


その代わりみんな60代で全フリですから装備がヘンテコなので被ダメもでかいでかい。傍から見たら、凄く奇妙なPTやったと思います。


不覚にも魔法士さんが1回死んでしまいましたが、全員1歳歳を取りまして狩り終了。ドッペル君は61歳になりました。


先日の筋力特化芸人君も凄かったし、今日の知能芸人君も凄く強かったです。本日も剣士さんが近くで狩りをしてましたがボクたちの方が倒すスピードは3倍ほど早かったでしょうか。


こういった個性あふれるメンバーですと、支援が大変です。一方騎士さんに雇われることの多いドッペル君ですが、騎士さんの場合は支援が楽ですが狩りのスピードは遅くなります。


どっちがええかは好みにもよりますが、初めての方とはやっぱり少し話がしてみたいので支援が楽な方がええなぁ、とドッペル君は言ってます。


もっとも今回の魔法士さんと芸人君はそこそこの「間」を取ってくれてたのでお話も少し出来ました。


ご主人様は「狩りが終わってから話をしろ!」と言いますが、それはちょっとあまりにも寂しいです。


その後、ボクが起きて来たんですが、4時間くらいドタバタしててこれと言って成長はしてません。その代わり金石をゲットしました。ゲットといっても友達がゲットしたので、我が家で遊んでる木石と交換してもらいました、ありがとうございます。


その後は友達からおしどりの餌を分けて頂いたり、ライムで下らない話をしてたりとまったりして寝ました。

(c) 2003 GRIGON Entertainment. Co.,Ltd.
(c) 2003 GBM Co.,Ltd,
[PR]
by eplat | 2004-09-28 11:08 | Seal日記
■2004年 9月25日
a0018278_10373468.gif今日ドッペル君(知能全フリ僧侶)が看板を出してるとまたも騎士さんに雇われました。実は騎士さん、苦労してるんでしょうか


牛→天使→トカゲ→カニ→アメマイトという狩りコンボ。何か普通は狩場レベルが下から上に上がるんでしょうが、逆になってるのは内緒です。


結構頑張りまして、ドッペル君はついに司祭ピヨを装備出来るレベルになりました。魔法力はまだまだボクの方が上ですが、もはや抜かれるのは時間の問題となって来ました。


収集品を半分頂いたほか、ドロップした装備品を全部頂いてしまいました、ありがとうございます。みんな、優しい方ばかりで嬉しい限りです、ありがとうございます。


一方、ボクは餌集めをした後に、友達の剣士君2名と3人で天使狩りに行って来ました。いつ見ても鬼太郎に似てます


取り敢えずルビーが出て、そこそこ経験値がもらえて、支援が楽ちんな敵といえば鬼太郎天使君です。


ちょっと前までは強敵で、散々泣かされてたんですが、もはや支援する側からすれば雑魚です。この「支援する側からすれば雑魚」の意味ですが、きちんとPT中に会話が出来るレベルが雑魚に相当します。


今日の鬼太郎天使君は気前が良く、ルビーや装備品をいくつか提供してくれた他、羽毛をいつもより多めにくれたりなんかしたりして。


季節の変わり目は抜け落ち易いみたいです。


途中4回ほどマリ姉のボスと戦いましたが、2人共余裕でした。マリ姉と鬼太郎天使君2、3匹に囲まれてもなんて事ないようです。


こうして本日も支援を満喫して寝ました。

(c) 2003 GRIGON Entertainment. Co.,Ltd.
(c) 2003 GBM Co.,Ltd,
[PR]
by eplat | 2004-09-28 10:35 | Seal日記
■2004年 9月24日
a0018278_16452686.gif昨日に引き続き、ペットの餌集めです。十字湖に行ってサローアを1セットやりつつ、木馬の手紙などゲットしてたらついに98歳になりました。


お祝いに木馬からグリーンウッドをもらいました。ついにボクも属性石をゲット、家族の長男として恥ずかしくない立場に。これで我が家は鍛治士っ娘を除いて家族全員属性石を出しました。グリーンウッドが3個になってしまったのでどないしようか悩んでます。


さて、そんな事よりもついにレクシオンLv5です。これまでの道程は長かったですが、復活失敗続きによる聖水赤字から脱出出来ます。


後は悟り靴が履けるようになりました。これでオーム戦でも近くで支援出来るようになります、皆さんお待たせしました。


レクシオンがLv5になったので試しにライオナの所に行って究極スキルが習えるかと思ったら、まだ習えませんでした。どうやら別のスキルをマスターする必要があるようです。


てっきりレクシオンなのかと思ってましたが、残念です。


さて、その後ドッペル君(知能全フリ僧侶)がいつものように看板を出してると、筋力全フリの72歳芸人君がやってきました。


これは楽しみです


アレフ部屋希望、と言ってましたが無理やりアメマイト狩りに連れて行きました。これが大成功でドッペル君も芸人君もレベルアップ。ドッペル君58歳になりました。


同じ狩場付近で木レンコン剣士さんが狩ってましたが、72歳の芸人君の方がサクサク狩ってました。剣士さんがちょっと可哀想でした、ごめんなさい。


また、装備品がゴロゴロでまして、収集品も含め全部頂いてしまいました、ありがとうございます。


その後は再びボクが起きてギア部屋に。早速オームの足元で初支援です。オームの攻撃に耐えられるようになったので嬉しいです。プロテクトが無いと一撃で死にますが


何しろ初の足元支援ですので周りを見る余裕がありません。取り敢えずプロテクトだけは切らさないよう一生懸命回復しながらタイミング良く上掛けしました。


そしてギャラリーがいる、との事やったので声を掛けながら参加者を募り、ついにオーム撃破。早々中に入って戦闘開始です。


割と長時間狩りをしましたがルビー以外は何も出ませんでした。ペットがおしどりになって初めてのギア部屋。囲まれるギアの数、PTの職業にも因りますが、4匹位までならボク1人でも何とかなりそうな事が分かりました


もう少しギア部屋に通って支援の要領を掴んでみようと思います。

(c) 2003 GRIGON Entertainment. Co.,Ltd.
(c) 2003 GBM Co.,Ltd,
[PR]
by eplat | 2004-09-27 16:43 | Seal日記
■2004年 9月23日
a0018278_15165276.gifペットが進化した瞬間付き物のイベント、それはえさ集めです。しばらく外でボーッとして、要求してくる餌をご主人様にメモしてもらって、集めに行きます。


お母さんの愛を取りにタイタン部屋で1セットやってみたら、水晶も手紙も出るので我が家ではドロップペナルティは未実装という結論になりました。


それとも支援僧侶は特別なんでしょうか


その後牛狩り→死の森という狩りコンボ。この日記の大ファンで以前書き込みもしてくれました剣士君を誘って剣士2名、騎士1名、僧侶2名でまずは牛狩りに。


この日順調に狩りをしてましたが何故か全員いっぺんに落ちるというハプニングが。しかもウチのPTだけ。動物虐待の呪いかもしれません。


戻って来た時には剣士君が死亡してしまってたのでレクシオン、一発成功です。きっと日頃の行いが良いのでしょう。


途中牛3匹に襲われること多々ありましたが支援僧侶が2名いるので凌ぐこともできました。130匹位狩りましたでしょうか、おみやげは名人胴×2という何とも寂しい結果に。


気を取り直して死の森へ。剣士君と僧侶さんが倉庫に戻ったので剣士、騎士、僧侶の3名だけやったんですが、属性剣も手伝ってか、割りとサクサク狩りが出来ました。


死の森は単独で来ると偉いつらいトコロのようですが、町から近いし、補給もし易いし、経験値は凄いし、逃げやすいし、とおいしいので属性ありの剣士さん、もしくは芸人さんならば僧侶さんと一緒に狩りをすると楽でしょう。

(c) 2003 GRIGON Entertainment. Co.,Ltd.
(c) 2003 GBM Co.,Ltd,
[PR]
by eplat | 2004-09-27 15:08 | Seal日記
■2004年 9月22日
a0018278_13332774.gifご主人様曰く、ドロップペナルティが付くようになった、との事なので早速どの程度なのか狩りに行って見る事に。


魔法士君と芸人君がそれぞれ狩りをしてみました。芸人君は例によって僧侶ピヨを狩った訳ですが注射器と帽子は相変わらず出たんやけど、1セットやって宝石が出なかったのは初めてのことです。


芸人君は宝石出ませんでしたが魔法士君はルビー3個出たので、もう少し狩りをしてみて宝石だけのペナルティかどうかチェックしてみようと思います。


さて、今日のメインイベントはペットの進化です。つばさ卵→おしどりという進化コンボです。


+9の20%を越えたので進化アイテムを集めに行きました。幾つかは偶然にも所持してましたが半分近くは集めてこなあきません。


クマ一家からアイテムを一通りもらうと、やっかいな冷たい心臓とジェイソンの心臓をアレフDまで取りにいかねばなりません。友達に手伝ってもらおうと思ったのですが、落ちたっきり戻って来ないので1人で2階まで行ってみました。


ゴーストミッドナイトを叩くのは初めてです。若干青かったので簡単に倒せるのかと思ったら、考えが甘かったです。


すぐに倒せると思って叩き始めただけに、アベマリア10回入れても倒れない状況に対してご主人様が1言。


「故障かな?」


電化製品ではありません。とぼけた事言ってないで、どうするのか考えてほしかったです。


しばらくして倒せたんですがエクトプラズムが出ました。2匹目も、3匹目も。


ふと見るとギルメンの殴り僧侶さんがいたので聞いて見ると、アイテムを持ってるというので戦わずしてゲット


そして彼女からラブラブ花火をもらいました。「自分のはもう使ったのか?」と聞かれましたが、二人の愛の結晶をまさか20円で売ったとは言えません

友達からもアイテムを集めて頂き、一緒にテイマーのお姉さんのところへ。友達と一緒に合格発表を見に行くような気分です。しかし、おしどりの進化は失敗しようがないので余裕綽々でスイッチオン。


とんてんかんてん…


ピロロロ~ン♪


成功です。可愛い鳥が2匹ボクの周りを飛んでます。早々に名前をつけてもらいました。「トリィ」と「メリィ」です。雄がトリィで雌がメリィです。


多分、鳥なので鳥の「と」を取ってトリィ、雌なので雌の「め」を取ってメリィなんでしょう。深く尋ねないでください

(c) 2003 GRIGON Entertainment. Co.,Ltd.
(c) 2003 GBM Co.,Ltd,
[PR]
by eplat | 2004-09-24 13:19 | Seal日記
■2004年 9月21日
a0018278_16194483.gif死の森、それはシィルツの住民の誰もが寄り付かぬ、血に染められた恐怖の地、と思いきや、大したことない場所でした。理由は簡単で敵が固まってないからです。


また、ここの敵の攻撃速度は遅めなので速度重視の装備をする必要が全くありません。それでいて結構な経験値をもらえる、僧侶にとってこれほど楽な環境はないです。


早速友達の剣士君と与ダメ/被ダメチェック。ボクは敵の攻撃のタイミングやクリティカル率などをメインにチェック。


剣士君的にはそこそこ辛い場所っぽいですが、ボク的にはグラシス川下流並みの気持ちで問題なさそうです。


戦え、と言われると困りますが


さて、そんなこんなで最終的には騎士2名、剣士1名、魔法士1名、僧侶1名のPTで3時間程度狩りをしたでしょうか、収集品が安いのでがっかりですが、新しいアイテムを見るのは結構楽しいです。


高級タバコ、懐中時計、悪魔の爪などなど。種類が多すぎて分配に困るのが欠点です。


ご主人様の世界でいう、夜になってくると人がやたら多くなってきたので早い目に狩りを終了しました。


墓地やギア部屋よりは仲間を死なせる確率が圧倒的に低いので、みんなでタコ殴りを楽しむ場合は死の森の方が良いようです。


その後、ドッペル君(知能全フリ僧侶)が友達の剣士君に呼ばれたのでTNT狩りの支援に行ってきました。


お陰で55歳になった他、ルビー2個も頂いてしまいましてホクホクでした。その後はその剣士君にセキュアコンボを伝授したり、サボテンに殺されたりして遊んだ後に寝ました。

(c) 2003 GRIGON Entertainment. Co.,Ltd.
(c) 2003 GBM Co.,Ltd,
[PR]
by eplat | 2004-09-23 16:14 | Seal日記
■2004年 9月20日
a0018278_1538158.jpg今日もドッペル君が看板を出してると高レベルな騎士さんがやってきました。PTは組めませんが色々な話をしたり、スローターラビに対してアベマリア6回決めてみたりと遊んでました。


ドッペル君がある程度育ったら墓地に連れてってくれる、という事なので友達登録をさせて頂きました、ありがとうございます。


そんなこんなでアリーナでマラソンしてると友達の剣士君から牛狩り、のちギア部屋の狩りコンボに行こう、と誘われましたので行ってきました。


牛を狩ってると魔法士さんも加わって、3名で何もくれない牛を叩き続けてしまいました。名人胴が出ましたので遠い将来のうちの鍛治士っ娘にあげようと思います。


さて、今度はギア部屋です。久し振りにやってきました、ギア部屋。ここは経験値は少ないですがアイテムが何か出れば金持ちになれます。ギアを売っても金持ちになれますが。


金儲けしか考えて無いご主人様にとっては夢のステージなんですがボクに取っては死を覚悟すべき場所。


今回の生け贄は騎士1名、剣士1名、魔法士1名、僧侶1名。


今日も死亡者多数なギア部屋でした。あちこちで「むにゅー」と音がしてまして、その度にこっちに寄ってくるギアが増えてきます。


そのうち魔法士さんと騎士君が死亡。慌てて逃げる剣士君とボク。何とかレクシオンで魔法士さんと騎士君が復活したものの、同じ部屋にいた友達の剣士君を復活させようとウロウロしてたら、ボクが死んでしまいました


外に出て再び中に入るボク。オームが倒れたので中に入って剣士君と騎士君も加えて6名PTに。


割りと順調に狩りをしてましたがやっぱりあちこちで死亡の音がして、こっちに集まってきてしまいました。


5、6体にタゲられた魔法士さんが10割減らしを食らって死亡。タゲを失ったギアはボクをタゲってボクも10割減らしを食らいました。そして騎士君も…


数の暴力ってのはどないしようもありません。ギア部屋における支援のコツは大分把握してきました。それだけにいつも自分が死んでしまうのが悔しいです。


ボクさえ生きていれば何とかなる、という事も分かってるんですが、僧侶が2人いないと6名PTではどうしても自分にプロテクトを掛けている余裕がありません


騎士さんでさえ10割減らしを喰らってしまうこの場で、どう振舞えば良いのか、課題となってます


ご主人様は「なぁに、所詮運やねん」と人として間違った発言ばかりして困ってます。

(c) 2003 GRIGON Entertainment. Co.,Ltd.
(c) 2003 GBM Co.,Ltd,
[PR]
by eplat | 2004-09-22 15:36 | Seal日記