以前の記事
2005年 07月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
more...
フォロー中のブログ
SealOnline冒険...
Tales@
Ruination
しるおん雑記+-。
華ちゃんのシール日記
汁+釣 がんばれ るび~
すっしーのただいま修行中
汁粉おんらいんのサボリ日記
のんびり剣士の放浪記。
みけちゃんのまっぽー生活
リンク集-part2-
たまのたまらんです。
組合日報
僧侶ってなんだ?
Heavens Sky
ぷ~の行く道

since2004-07-07
人気blogランキング

当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標、もしくは商標です。

その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:コラム( 4 )
僧侶ピヨって可愛いですね
皆さん、お元気でしょうか?


今更ですが、旧姓ちょちょんさん(現まきげちゃん)に僧侶ピヨを書いてもらってしまいましたこちらです。もう、ケガしてるボクを直してる僧侶ピヨが可愛くてたまりません


ご主人様も大喜びです。ありがとうございます。


書いて頂いたのは大分前やねんけども、ご主人様がボクの日記の開き方を忘れてしまってたため、更新が遅れていたのは内緒です。


久し振りに開けた日記には、懐かしい思い出がぎっしり詰まっており、読み返すのが面倒なくらいです。


僧侶ピヨのページだけリンクさせて頂いてるので、何か申し訳ないんですけど、僧侶ピヨ以外はボクにとって興味がないあまり見ないでと言われてるので、そっとしておいてあげてください。


どうでもいいのですが、未だに100人位の方がこの日記を訪れているみたいです。「そろそろ誰も来てないかな?」何て思ってたのに、もう少し放置しておく必要がありそうです。


多分、タブブラウザとかでシール関係のお気に入りにボクの日記が入っていて、一気にページを開く際にボクのページもついでに開かれているだけなんやと思うんですが、お気に入りから消していない方がまだ100人以上いるというのは嬉しいというよりも気持ち悪いです


今日はちょちょんさんの僧侶ピヨをボクの日記とリンクしたかったので更新しただけですので、これにて失礼。


ちょーん(締めの言葉)
[PR]
by eplat | 2005-07-19 11:05 | コラム
+9精錬のコツ
どうでもええ事かも知れませんが、ボクは僧侶ピヨの帽子を24個消滅させてしまってます。+9精練24連続失敗、というヤツです。ところがそんな世界一不幸な美男子はボクくらいなもので、成功してる方も何人かいてる訳です。


そこで、成功した方々が何故成功したのか、どうすればボクは成功するのかを考えて見ました。


まず、こちらの方は、雪女の結晶を+9にしました。何故成功したのか冒険記に穴が開くくらい読んでみると


「ぶっ壊すつもりでやったのがよかったのかな」


とあります。つまりボクに足りなかったのは「別にええわ」という投げやりな気持ちやったのです。愛するがゆえ、失うことを恐れていたボクは予選落ちしてた訳です。


次に精練の神と言えばこちらの剣士君。昔から高精練な装備を持っていて1つしか装備が無いのに凄いなぁ、と感心したものです。


いつやったか、何で成功するのか尋ねてみると


「勢いでやると出来るねん」


と言ってました。勢いで精練すると出来るとは良く聞きます。つまりボクにはどんな勢いか分かりませんが、勢いが足りなかったのです。多分、走りながら精練をするといいのかも。


また、友達の魔法士君曰く


俺が精練すれば成功する


と言ってましたが、そう言うので芸人君がオーラナイフ+8を渡すと


「低レベル装備でないと成功しない」


と言われてしまいました。如何わしい商法みたいでアレです。ピヨ帽子は低レベル装備なので、この魔法士君に精練してもらうと成功するでしょう。


友達の僧侶さんは「ささやき合いながら精練してたら成功した」と言ってましたし、友達の騎士君は「成功したらすぐに精練すると次も成功しやすいらしい」と言ってました。


そしてボクは悟りました。ピヨ帽子を+9にするコツが分かったような気がします。つまり精練する時には


ピヨ帽子の+8精練に成功した瞬間、友達の魔法士君に走りながら勢いをつけてもらいつつ、ボクとささやきあい、「別にええわ」という気持ちで精練してもらう


と成功する訳です。


ちなみにコーラを一気飲みしてゲップが出るまでに精練すると成功するとか、+8のアイテムを地面に落として30秒間経っても残っている物は成功するとか、ご主人様にシャーペンの芯1センチで「あいうえおかき…ん」まで書いてもらって芯が折れなければ成功するとか、そういうのは女の娘向け雑誌で記載されるような事なのでここでは割愛します。
[PR]
by eplat | 2005-04-18 13:32 | コラム
ちょちょん VS 汁外伝
こちらの方がブログコンテストで優勝したそうです。おめでとうございます。ボクはそんなコンテストが行われていた事すら知らなかった訳ですが


で、どんなブログが他にあるのかと思い、ご主人様にお願いして見てきてもらったのですがどこに結果が発表されているのかすら見つけられずに戻ってきました。さすが、使えない人です


優勝という事は1番という事で。ちょっとボクの日記と比較をしてみました。


1.雰囲気が可愛らしい


こう言っては何ですが、ボクの日記には僧侶ピヨがいますので可愛らしさはボクの日記のほうが1000%上なのかと思ってます。


その他、特徴ある絵があり、テキスト日記なボクの世界とは異なる雰囲気が満ち溢れております。トップの絵も「ちょんちょん」突っついてて可愛らしいのかもしれませんが、僧侶ピヨがいないので減点対象かと


ちなみにご主人様にボクの自画像を描いてもらいました。絵心が無いのでちょっと不安ですが初めてなのでどきどきです。おや、出来上がったようです。

















a0018278_1646537.jpg


すみません、間違えました

















a0018278_16472375.gif


ちょっと本気を出しすぎたようです。
















a0018278_1647412.gif

ちょっと手を抜きすぎたようです。しかも斜めなのはどういうことでしょうか。
















a0018278_1648530.jpg

sっだあssっだs


結局、ご主人様にはちょちょんさんの所のご主人様のような羨ましい能力は無い訳ですが、僧侶ピヨを愛する気持ちとソーラを憎む気持ちは勝ってると信じてます。



2.タイトルにシールオンラインとある


ボクの日記の表紙には「汁外伝」とあります。シールオンラインと書いてあった方がひと目で何の日記なのかが分かりますが「ン」を「ソ」、つまりシールオソライソやと思ってる人は絶対アクセス出来ない仕様になってしまいます。


3.ご主人様の日常にも触れている


ボクのご主人様の日常は綴ると文字化けしてしまうので日常に触れる事は不可能やったりします。お母さんと宝塚を見に行けば必ず迷子になる事とか、ムムが大好きなんて言ってますが足の触手が意外と気持ち悪い辺りを見て見ぬフリする辺りが何とも素敵です。


4.締めの言葉がある


ボクの日記にもちゃんとあります。


2003 GRIGON Entertainment. Co., Ltd
2003 YNK JAPAN Inc
2004 KESPI Co., Ltd


これです。



以上の4点から、ボクの日記も「ちょちょんとシールオンライン」さんもほとんど変わらない、という事が分かったので何となく安心しました。


汁外伝はちょちょんとシールオンライン応援しています

[PR]
by eplat | 2005-03-21 16:48 | コラム
「たまのたまらんです。」休刊。
たまのたまらんです。が休刊になりました。


思い起こせば初めて「日記見てます」とシィルツで話しかけてきてくれたのがたまちゃんでした(6月13日の日記参照)


卒業します、との事なので在校生からのプレゼントとして属性石やら宝石などプレゼントしたい所でありますが残念ながらもうあげられないのですね、あぁ、残念。


ボクの日記と違って写真が多いのが印象的でした。たまちゃんのご主人様は何となくぶっきらぼうでいい加減っぽかったのに、実は結構小まめな人なんや、と関心したものです。


一緒に大冒険をしたり、という事はありませんでしたが「小心者なのでほどほどでよろしくお願いします。」と言うのでほどほどにすると、逆にボクがいぢめられたり、露店にトイレの落書きをしてくれたり、売れない金フンのアレ+5を買ってくれたり、どうしても「榎木 づれい子」とインプットされているボクの脳みそを叩いて「えのきづ れいこ」だ、と叱ってくれたりしました。


そんなたまちゃんが綴る「たまのたまらんです。」はこんな↓
a0018278_16222294.jpg
可愛いハムスターを豆餅だと勘違いして食べるオカルトチックな一面を垣間見れたり2004年7月16日)、使用画像枚数が2004年5月~2004年8月(7月を除く)でAVG68枚であるにも関わらず、2004年9月以降(2005年1月、2月を除く)AVG39.25枚と激減して読者をハラハラさせつつも継続したり、どこで情報を仕入れているのかシールに関係するグッズを購入していたりとボクにとっては全てが新鮮な日記でした。


こんなたまちゃんが卒業するという事ですのでせめて追コンでもしてやろうかと思ったのに非常に残念ですが、長い間お疲れ様でした。


好き勝手に書きましたが我が家は「たまのたまらんです。」をいつまでも応援し続けます
[PR]
by eplat | 2005-03-03 16:22 | コラム